疲れた時に甘い食べ物はNG

疲れた時に甘い食べ物はNG

甘いお菓子

 

夕方、仕事で疲れてダルさを感じたりストレスがかかると、しょっぱい物や甘い物に手を伸ばしたくなりますよね。

 

人間にとっての塩分は、交感神経を優位にするので 一時的に気分が高揚します。また、甘い物は体内の血糖値の上昇をもたらすため、やはり一時的に落ち込んだ気分を爽快にしてくれます。

 

私たちの体は無意識のうちにその効果を知っているので、多くの人がストレスを感じると、何となくしょっぱい物や甘い物を口に入れてしまいます。

 

 

しかし、当然ながら塩分や糖分がもたらす高揚感や爽快感は長続きするものではありません。

 

それらは一時的には体を楽にしても長期的には体に悪い影響を及ぼします。糖分や塩分は冷静さを失わせ、良かれと思って摂取したお菓子が原因でかえって集中力や仕事への持続力の低下を招いてしまいます。

 

体がダルくなったりストレスを感じる度にそういうものを口に入れる習慣が身についてしまうと人は、たいてい肥満になります。

 

そしてそれでもお菓子を食べる習慣が止まらなければそれがやがて高血圧や糖尿病を誘発していきます。

 

ですからストレスを感じているときは、塩分や糖分の多い物に手を出さないようにすることも重要です。

 

とはいっても、人間生きている限り、疲れたりダルさを感じる時はあります。

 

そう感じたときは、塩分や糖分の代わりにビタミンCを摂取してみてください。

 

さて、ほとんど生野菜や果物を食べない社会人の人に、専門家は「これでは裸で闘いに行くようなものですよ」ということがよくあります。

 

心療内科に通っている患者の方はストレス抵抗力が弱くなっている状態にあります。

 

にもかかわらず、ビタミンCという味方も得ていないのです。そんな状態で病気に勝とうとするのは武器をもたずに戦うようなものです。

 

読者のみなさんは、精神的に健康だと思っているでしょうし、美白にこだわる女性たちのようにビタミンCに構ってはいられないと考えるかもしれません。

 

しかし、決してビタミンCを軽視してはいけません。それを豊富にとっていれば、ストレスを跳ね返すような、強い集中力を手に入れることができます。

 

ビジネスも熾烈な闘いですから、ビタミンCの摂取を気遣うことで、その戦場で勝ち残る集中力がつきますし、ひいてはそれが脳を活性化する手段にもなってくれます。

 

 

人は決断なしには生きていけない

 

さて、決断力も、食事と大いに関係しています。決断力を一言でいってしまえば、決定する力ということになるでしょう。

 

私たちは、損得や将来的な影響を考慮して、常に何かを判断し、決定しています。

 

甘いものは控えよう!というのもそうですし、ダイエットを頑張ろう、というのも一つの決断です。

 

ところが、人生を大きく左右する決定を下さなければならない局面に立たされると、なかなか判断がつかないし、どれを選択すべきか決めることが非常に難しくなります。

 

よくたとえられるのは、 マイホームの購入でしょう。いくつかある候補の中からどれを選択するか、あるいは今回は購入を見送るべきかをめぐって、悩みに悩むはずです。

 

将来に降うかかるかもしれない大きなリスクを測りあぐねて、なかなか決断を下すことができないわけです。

 

人生のこうした局面は、ほかにもたくさんあると思います。人生において、決断する力は非常に大切です。たとえ決断によって期待どおりの結果が出なかったとしても、自分で選びとることは、それ自体いいことです。

 

他人の決定にしたがって主体的に選択することのない人ようも、結果を受け入れることにおいては、いずれにしてもはるかに幸せでしょう。

 

さて、仕事においても、決断力はその人の能力を表します。会社で責任ある地位に就くようになると、本人の責任において大きな判断を迫られることは否応なく増えていきます。

 

そのときに決断力を発揮することができなければ、能力がないという評価を下されかねません。


関連するページ

コエンザイムQ10の驚きの力
体調不良や日々の疲れを改善するために調べると、色々なものが出てきて逆に困ってしまいますよね。そんなとき、コレ一つで全て解決、というものがあればどんなにラクなことかと思ったことは誰しも一度や二度はあるはず。今回はそんな夢?をかなえてくれるコエンザイムQ10についてご紹介します。
黒酢の疲労回復効果について
夕方のだるさに耐え切れず、栄養ドリンクなどで乗り切っている人は多いかと思いますが、これらドリンク類は元気の前借りと言ってもよいほどの体へのダメージが大きく、出来れば常用はしたくないものです。そこで、ここではそれの代用とも成り得る黒酢をご紹介します。
冷え性を改善について
古今東西、人間の体に不調が起きた際は温めることが単純にして最も効果的な治療法として伝承され続けてきました。それくらい冷え性は健全な体にとって厄介な存在です。ここではそんなだるさの原因ともなる冷え性について説明します。
鬱について、原因と対処法
体調は問題ないはずなのにどうにも気分がのらないという人はもしかしたら鬱かもしれません。鬱は自分では中々気付きにくいので放置しがちですが、その状態のままにしておくと長期的には深刻な影響となって体に様々な悪影響を与えます。ここではそんな鬱について説明します。
タウリンに秘められた脅威の力
何となく体がだるい・・・そんな時に効くのが栄養ドリンクです。栄耀ドリンクにはタウリンという成分が配合されていて、これが元気の源になります。ここではそんなタウリンについてみていきます。
現代になってダルい人が増えた
今の時代、食べ物に困らないのは当然として気を抜くとすぐ食べ過ぎになってしまうようになりました。飽食の時代です。にも関わらず、世間では食べ物が増えるのと比例して体のダルさを訴える人が増えました。これはなぜでしょうか。
たんぱく質不足は鬱の元
お肉や卵から摂取されるタンパク質は太る元として何かと敬遠されがちですが、人間が生きていく上でこれらは欠かせない栄養素です。タンパク質が不足すると場合によっては鬱になることも。ここではそんなたんぱく質についてご紹介します。
笑いは万病の薬
笑いが健康にとって良いことは多くの方が何となく体感的に察知していることかと思いますが、この忙しい現代社会、中々仕事で忙しく笑う暇すらないというケースが多いですよね。しかし、笑いは私たちが想像している以上に大切な存在です。ここではそんな笑いの効能について解説します。
何となくダルい、が続いたら……
特にこれといって理由もないのに何となくダルくて仕事も勉強も手に付かないときってありますよね。そんな時はどうすればいいのでしょうか。ここでは何となくダルい原因やそれの解消法について書いていきます。
栄養ドリンクの隠されたリスク
何かと疲れがちな現代人にとって飲めば一発で元気になれる栄養ドリンクは頼もしい存在です。でも、飲みすぎが体に良くないことは多くの人が何となく直感的に感じていることでしょう。そこで、ここでは知ってそうで意外と知らない、栄養ドリンクの危険性について説明します。